FC2ブログ
5話カット

もう6月も終わりですね…7月になったらプールが開くのに、仕 事 が 進 ま な い…!!
涼しいうちに2回くらい行けるかな…行けるといいな。
暑くなって夏休みなんかになっちゃったら、男の子たちの細いくせにキレキレの腹筋に釘付けになって泳げな………
いんじゃなくて、人が多くて泳ぎづらいんだ。
梅雨の曇って肌寒い人の少ない時期にガシガシ泳ぐのがいい。

月頭=配信が近いと思うので、5話からの1カット。
悪い組長ふたりが、久しぶりにちゃんと悪い顔しています。
あんまり悪い感じのしないちょろい若頭は、ちゃんとこんなふたりに絡めるのでしょうか。

「侍」の時、うっかり間違いでファイルの中にブログ用のらくがき入れちゃったら、当時の担当さんに「これ、オマケに使いますねー」って言われたのです。
「奴隷 初編」に最後つけてたカラーイラストは「侍」の時にオマケはつけられるんだと学習したので、いまロックかけてブログで掲載してる2P漫画描いたんだけど、なんかネーム見せても担当さんがイマイチっぽい気がして、その後の3人的ならくがきを描いてオマケにしてくださいとお渡しして。
「奴隷 続編」は本編に異常に時間がかかってしまい、時間的に迷惑かけそうでオマケは描けないかーと諦めてたら、「おまけとか…描きません?」と担当さんの方からご要望があったので、カラー漫画+あとがきを描き下ろすことができたのでした。
「恋煩い」もそういうのあるかな?と、続編おまけみたいなノリのショートのプロットを用意してた(というか、描きたいのがあった)んだけど、聞かれないってことはつけない様子ね。
Renta!さん以外での配信がいつ始まっていつ終わるのかさっぱりわかんないんだけど、あらかた配信終わったかなーと感じたくらいに掲載できるように、時間見つけてショート+あとがきも描いておきたいな。


んーと、いま、アダルト規約にひっかかってるって警告いっぱいきてるな。
いきなりブログなくなったらスミマセン。

て、わかった。
過去記事じゃなくて、この記事打ってたのがフィルターに引っかかったっぽい。
プールのくだりで、夏のプールのメイン客について書いたもんだから。
アップして警告、じゃなくて打ってる最中にこんなの来ると思ってなかった…新機能?
警告の意味わかんなかったから、そのワード削除するまでの5分間くらいに6件も警告メール来たよ怖いよww
でも、こういうのきっかけに巡回きたりもあるんで、ほんとに消えたらスミマセン。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2016.06.26 彫り物のこと
灰原背中

アプリケーションの研究が全然足りないもので、「極道たちの恋煩い」6話の作業になってやっと「メッシュ変形」という機能を使えるようになったのです。
あるのも使い方も何年か前から知ってたんだけど、6話描いてる最中に急に思い立って触ってみたらそれなりにできた、って感じなんだけど。
で、「恋煩い」描くにあたって灰原と由利には彫り物入れたかったんですけど、うまく貼り付けられるかが不安で、貼り付けられなかったら描く時間ないしなーと諦めたという経緯がありまして、ゴリッとしたヤクザものにもかかわらず私の漫画に彫り物入れたキャラは出てきません。
もう本作業は終わっちゃったので、らくがきで一回しょわせてみようかなーと思って背中描いた時点で、自分の下手さに萎えてほったらかしてたものです。
結局彫り物入れてないし。
水色に近い青ベースに緋牡丹と龍か獅子の絵入れたかったな。
灰原のモデルさんがそういう感じの色。
由利は話で聞いただけだけどモデルにした人は長袖やパンツ裾からも覗く地獄彫りだったらしいので、手首から足首まで観音様でも。

本当はなにか描きたいんだけど、モバイル類一新したのと、家に回線工事が入るので大掃除しなきゃいけないのと、仕事が全然進まなくてへこんでるのとで何も描けない…!
描きかけでお蔵入りになっていたものの寄せ集めでスミマセン。
剛憲と真柴と要の若頭3人を描きたかったんだけどな。
灰原のモデルさんは剛憲のモデルさんでもあるのですが、ずいぶん前に「ビックルが好き」と書いたのは、どうやらよく聞くとマミーのことだったようです。
でも、乳酸飲料ぽいものは全般好きみたいなので、智里から剛憲にカルピスプリンのプレゼントしたのをクリスマス時期に描きたかった模様。
上のおっさんと、下のこのバケツプリンとロリコンが、同じエリアでせめぎあってるのか…そうか。




バケツカルピスプリン
2016.06.22 ipad買った
ipad買った

ipad買ったー(*´∀`)
初めて自分の漫画をEPUB(デジタルコミックの形式らしい)にして読んでみた。
こんな感じなのね。
うちのブックで再生されるEPUBは、全部無修正なんだけど。
無くしたら洒落にならない。
ていうか、iOS使いにくいーーー!
2016.06.21 ボクの黒猫
パンツほしい



元の等身で猫耳描いちゃった。
クイズ用のアレはまたなにか考えよう。
ていうか、まだ配信も始まってないとこがほとんどなのに、作者自ら作品崩壊させてる気がするんだけど。
5話なんか結構ハードな回なのに…いいのかな。
いいか。
「恋煩い」読んでない方に向けて作者注ですが、2話の15ページと18ページのハザマでは、特にこの二人は恋人というのではないのです。
会話がぜんぜん甘くないのはそのせいです。
確か、配信ページのあらすじのとこで「灰原にひとりエッチを盗撮されて脅される要」みたいな感じのネタバレはあるんですよね?
担当さんがそんなこと言ってたような。
まあ、そんな状況でおもちゃにされています。

大きい猫耳要は出来が悪かったので、下げました。すみません。
はだかんぼ



「恋煩い」はもう最終6話まで描き上がってるわけですが、全話中で灰原は何回要を「子猫」と呼んだでしょう。
正解の方には本当の等身の裸猫しっぽ要を描きおろしてプレゼン…いらなすぎる。
灰原のおかげで作者の私のほうが「要は猫」と毒されてしまった感じすらする。
もちろん、コスプレ属性のあるおっさんによる愛のあるプレイなどでなく、サディストによる辱めプレイです。

なんか無性に裸を描きたくなって描いただけです。
ちゃんとした等身で描いたら捕まるから、これでヨシとしよう。
前に猫しっぽア○ルプラグの絵描いた時に書き忘れたんですけど、ひとつだけ言っておきたいことが。
鈴つけるなら首だろうとつっこまれるんじゃないかと思うんですが、これ、こういう商品なんです。
ちなみに長さは60センチだそうです。


いかん、ここで書けないような理由で現実逃避がしたい。
こんなどうでもいいらくがき100枚くらい描く時間がほしい。

泣き虫ねことおじさん




「極道たちの恋煩い」読んでない方に補足を書いておくとすれば、灰原(左)というおっさんは、要(右)というよその組の若頭が、子猫に見えるらしいんですよ。
179センチもある子猫はいやだ。


この間友達ともしゃべってたんだけど、完璧すぎるヒーローキャラが苦手。
これは、「魁!男塾」に入れ込んでた時に、まったく主役の桃に心が動かなかったので気がついた。
JOJOで言うなら承太郎に興味がない。
顔がよくて、高身長で、頭がよくて、運動神経が抜群で、趣味もよくて、なんでもソツなくできるどころか他人より一歩抜きん出てるみたいな完璧なの。
苦手過ぎる。
うちのキャラにはそんなのいないけど。
大体、キモイ、変態、マヌケ、おっさんのうち、一個~複数持ってる。
2016.06.10 甘い時間は
灰原×由利




脈絡もないちょいエロ絵。
灰原×要(ムリヤリ)も描いたのでこっちも描いてみた。それだけ。
そのうち由利と要も描くかもしれません。(そうなの?)
台詞をつけるなら
「たまには愛してるくらい言ってみろよ」
「英正、気色悪い」

灰原192cm、由利165cm未満。
個人的にはこの体格差は好み。
ちなみに要は179cm。
何かがあと少しいつも足りない子・要。

前々からお礼いわなきゃーと思ってたんですけど、「極道たちの恋煩い」配信半ばの現在ですが、ここに来てくださるお客さんでコメント下さる方々って、びっくりするほど内容バレなしで感想書いていってくださいますね…!
私からなにかアナウンスしたわけでもないのに…!
なにげに毎月感謝しております。
って、毎月書こうとして忘れてたのを今思い出して。
バラすような内容ないじゃないかと思われてる気がする(゚Д゚;≡;゚д゚)


ぶんぶん

「極道たちの恋煩い」4話はRenta!さんで明日6月8日に配信だそうです。
って、読者さんに伺いました。
…いつも…すみませんorz

いつもなら前月末くらいで出る配信日のお知らせが、なんか今回分はずっと出てなかったようで。
どういう理由で遅れたのかはちょっとわかんないのですが。
個人的には成績悪くて打ち切られたかなーなどとのんきに考えたりしつつ、直接担当さん忙しくてなにかと遅くなったのかなーとか、Rentaさんサイドの担当さんが単に放置してただけかなーなどとも予想。

そんな4話は個人的なオススメ回です。
なんでオススメなのかは、このblogに遊びに来ていただける方にはちょっとだけわかっていただけそう。
次の5話もワケあって楽しかったんですが、とりあえず4話をお届けできるようでよかったです(・ω・)


今日は次の仕事の打ち合わせ(?)返事待ちの最中なので、ヒマでございます。
入梅して大雨降ってるけど、長靴はいて三宮までレインウォークしようかなー。
去年一年で驚くほど体がダメになっていて、昨日も往復4km歩いただけで筋肉痛ですよ…。
歩いたあとのお昼は雨模様で空いてるビアホールのカウンターで一杯。
いいな(´∀`*)
2016.06.04 パチパチ
まばたき

普段仕事で使ってるアプリケーションに去年アニメ機能がついたんだけど、いつかなんか描いてみたいなーと思っていた第一歩。
ファイルの作り方はわかったw

頭悪いから、中割とかタイムラインとかさっぱりわかんないな。

一回で止める書き出し方がわかんないので、ずっとパチパチしててすみません(・ω・)
ロン サカパ センテナリオ レゼルヴァ リミターダ 2014

ラムが好きです。
色のついた熟成系ラムが好きで、それを飲むためだけに片道1時間半くらいかけて京都までおいしいラム飲ませてくれるバーに出かけたりします。
で、いろいろご紹介したいなーと思いつつ、一番よく飲むのはフランス領のラムなんですが、ここはあえてスペイン領系の上質なラムの中で、比較的その辺のバーでも出会いやすいロン サカパにしてみました。
件のバーに行き始めた5年前、よくわからないので、とりあえず「ラムで甘いのがいい」とオーダー。
「甘いのがお好きでしたら」と初歩的な見分け方をその時教えてもらったのです。
「『ロン』というのがついてるラムは甘口なのが多いのですよ」って。
「ロン」というのは「Ron」スペイン語で「ラム」のこと。
「Rum」は英語、「Rhum」は仏語。
どの言語でラベルが書かれているかで、割とタイプが決まってくるようです。

ラムはサトウキビが原料で、世界で一番あらゆる場所で作られてる蒸留酒なんだそうです。
サトウキビといっても、砂糖の副産物として造る工業製法(インダストリアル)と、ラムを造る為にサトウキビを搾って造る上質な農業製法(アグリコール)とがあって、是非飲んでほしいのはこのアグリコールラム。
ラムが南の島のイメージなのは、原料のサトウキビ農業が盛んな南国の生産が多いからでしょうね。
そんな南の島々はかつてヨーロッパの国々の領地になっていた歴史があって、造られるラムの区分として大きなものは占領していた国々の名前を取って、「イギリス領」「フランス領」「スペイン領」と呼んだりするそうで、そこで、さっき教えてもらった「Ron」「Rhum」「Rum」の区別で好みのものが探しやすいということらしいのです。

おおまかにイギリス領系はヘビー、フランス領系はミディアム、スペイン領系はライトとなるようですが、スペイン領系の中でも特に色の濃くついてる熟成品(ダークラム)は濃厚な甘い香りがするので、お菓子の香り付けなんかに使われるのはこのタイプが多いようです。
個人的なイメージでは、カラメルっぽい甘さ!

話は戻って「ロン サカパ センテナリオ23年」はグアテマラ産、ロンなのでスペイン領系のラム。
「センテナリオ」は「100周年」という意味です。
これ、すごくおいしいのです!
とろりと甘い香りと複雑な香味がいかにも大人の贅沢!って感じ。
で、比較的おいてるバーが多いので、求めやすい。
そして、スペイン領のラムは、お菓子との相性もいいのです。
熟成期間の長いプレミアムラムはそれだけで上質なお菓子や蜜のようでおいしいのですけど、お菓子と合わせるととても幸せ(*´Д`)
チョコやドライフルーツ、ケーキなんかと是非女子には試してもらいたい!!
ほかに有名な「ロン」は革袋に包まったパンペロなんかもよく見かけるかな?
いきなりラムなんて怖い…なんて可愛いお嬢さんは、京都に行くことがあったら是非イノダコーヒーで「ラムロック」っていうチョコケーキ食べてみてください。
フォークで切ったらラムシロップが染み出るくらいラムが染みてて、おいしいのー!

 
この絵のセンテナリオ レゼルヴァ リミターダ2014年はセンテナリオの中でもさらにレアな限定ボトルで、ハーブ園のすぐそばで熟成させたものらしく、ハーブのにおいしない?しない?って感じの一本らしいです(笑)
においはしたような…しないような…
私が飲みに行くバーはラムに関しては猛烈にマニアックで、世界中のどのタイプでもどの角度からでもよそではまずみかけない珍しいものが出てくるので、かえって普通のサカパ23年とかパンペロは最近飲んでないのですが。

真柴はラムが好き。
おやつにもラム酒効かせてくれと智里におねだりするくらいに。
チョコケーキもドライフルーツのケーキもラムでぐっしょりなくらいにはしませてるのが好きなので、お付き合いで食べる智里もお酒に慣れてしまったかもしれませんw
手に持ってるのは、サカパの旧ボトル。
こっちの姿で知ってる人もいるかも?



この絵を描くにあたって私の写真が役立たずすぎたので、バーのマスターが撮った写真をお借りしました(了解をいただいてます!)
って、この記事にマスターがたどり着きませんように…!
読まれたら恥ずかし過ぎる…

イノダのラムロック。ラムリッチ!
ラムロック@イノダコーヒー