FC2ブログ
2016.11.28 酒を唎く
酒をきく


昨日の智里の記事、コメントいただいてたにも関わらず非表示にしてしまってすみません…!
どうしても絵が気に入らなくて…!
たまにこうして記事は消えたりしてますが、頂いたコメントは消えたわけではなく私はいろいろな形で読める状態ですので、ご容赦ください。
もとより下手なんですが、最近絵の具合がまたおかしくて、綺麗可愛い系のキャラが特に描けない感じです。
智里なんか特に何度となく描いて、何度かアップし、そして恥ずかしくなって消してます…
真柴や由利もちょっとあやしい…。
灰原は平気そうなあたり、灰原ばっかり描きすぎたかしら。

消えると言えば、「おじさんと子猫」。
ログを見る限りはある程度の方に灰原と要の恥ずかしいところを覗いていただいてるようなので一応お断りを…
このblogはアダルトカテゴリでして、それなりにエロは容認されてるはずなのですけど、それがどこまでという基準がわからないところがあって。
10年以上前の制限なし基準に沿って消してるんですが、現在の基準では結構攻めてる自覚はあって、いきなり警告がこないとも限らないのです。
現在の基準といっても現在の制限なしの基準でして、実は私、制限ありの作品を描いたことがないので、詳しく知らないというのが実情なんですが…。
その場合は予告なくさくっと消えちゃいますが、こちらもご理解いただけると助かります。

さて、今日は行きつけ飲み屋の周年の祝いのお酒を買いに行くぞー
日本酒にするかウイスキーにするかで方向が真逆なんだけどどうしようかな…
ウイスキー見に行ってみて、いいのなかったら日本酒買いに移動しようか。

今日の由利は、山形農家においしいさくらんぼのお礼を贈るために、お酒を唎いてるようです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
おじさんの楽しみ



前回の「もーする」の続き(?)
灰原はいつも楽しそう。
おっさん扱いしたら「俺は若い」なんて本気で不貞腐れるおっさんより、おっさんであることを謳歌してるおっさんが大好きです。
伊集院光さんがラジオで、若い子に向かっておじいちゃんぶるのが楽しい(具体的には、「卵屋ってのが昔あったんだぜ」とか教えたりするらしい)と言ってたんだけど、そういう感じ。
灰原も無駄におっさんじみたセクハラで若い子をからかって遊んでるだけのようです。

灰原、明るめ青とか色か柄のある服が似合うと思ってたけど、黒シャツ意外といいな。
なんという自画自賛。

そして、要の攻撃力のなさ。
背徳の婚姻 見本誌

Vanilla文庫コミカライズレーベル乙女ドルチェシリーズ(ハーパー・コリンズ・ジャパン〈旧ハーレクイン〉)から、
2冊目のコミカライズを出していただきました。
「背徳の婚姻」。
原作は浅見茉莉先生です。
以前、小説でも挿絵描かせていただいたタイトルですね。

背徳の婚姻 書影

小説に比べてコミックの方は顔に寄るので多少ライトな印象にするつもりでカバー絵を描いたんですが、ちょっと幼い印象になっちゃってるなあ。
急いでて本当にカツカツだったのもあって…。
どうも原作の先生がアンドリュー(男主人公)の後ろ髪が長いのがお嫌ということで、小説カバーでは修正ができない段階だったのでそのままですが、コミックス版ではばっさり切ってるので別人のようです。
詳しくはよくわかってないのですが、今月発売&配信です。

あとそれに合わせて、販促の意味もあってかな?以前のドルチェ「眠れぬ皇子は淫らに誘う」が期間限定でレンタルですがお安くなるようです。
書店さんはYahoo!ブックストアさんなので、TLにご興味ある方はよろしければ。
バナー作ってもらいました。


ドルチェキャンペーン


考えたら、「極道の奴隷」の初編続編の間に「眠れぬ皇子」。
「背徳の婚姻」の小説とコミカライズの間に「極道たちの恋煩い」。
ここ数年、ヤクザとお姫様と黒髪王子様しか描いていません。

さて、本日より改めて仕事開始です。
2016.11.16 もーする
もーする


あほではあるけど、エロくはなかった(・ω・)

「おじさんと子猫」いつまでもパスかかっててすみません。
ネタバレというんではないのですけど、ある意味本編より濃いかなあと思って。
「恋煩い」の配信はどれくらい最後まで済んだんだろうか?
あ、ちなみに「おじさんと子猫」は、内容もストーリーもなく、読む人のことなどちっとも考えず、ただただ気の赴くままに男の裸とエロイことしてるところを私が描くためだけのらくがき漫画です。

のっけから話がそれた。
前回の「おじさんと子猫9」で、要が「もーしてる」という感じのコメントを書いたんです。
「もーする」。
この要がやってるみたいな、お尻を突き出すポーズのことです。
「牛さんポーズしなさい」が「もーもーしなさい」となって「もーしなさい」となった説有力。
主にお尻を拭いてあげるとき、虫の検査のパッチ貼るとき、浣腸のときなどに、お母さんが子供に向かって使う用語みたいです。
私は飲み屋でおじさん客が他の客に、「おまえ、もーせえ!」と言ってたのを聞いて、「なにそれ?!」となったのが最初。
しかし、関西でよく使われてるのかと思えば私も含め関西でもかなり知らない人が多く、使ってる地域もバラバラっぽい。
どういう層に使われてるんだろう…一説には年代じゃないかと言ってたんだけど、その時わかってた人って、現在56歳、51歳、49歳?でした。
ちなみにここのコメントくださったお客さんたちは知らないとおっしゃってました。
この言葉の響きが好き過ぎて、また最近思い出してちょっとブーム中(*´ω`)

Renta!さん限定のオマケ絵で華麗なる神戸弁を披露した虎谷のカシラ。
今回もネイティブ神戸弁です。
私自身はここまで砕けた言葉ではないですが、一番仲良しな飲み友達のおじさんはこれに結構近くなる時があって全然怖いとは思わないけど、他地域の方からしたら典型的なヤクザ言葉でしょうね。
遠野さんといいます。
ガチの愛妻家、三児の父です。
真顔で息子たちに「ワシは千夜子を一番愛しとる。おまえら二番以下や」というような人です。
なんかこういう年代で「ワシ」という関西弁キャラが昔から好き。

オマケでひさびさにモデル人形にも-してもらいました。
名前は結局思いつかなくて、「お人形ちゃん」と呼んでます。
猫毛とかうっかりついてたorz
シリコンなのでほこりがつくと取りにくいのよう。

お人形ちゃんでもー


今日はなにげにヒマです。
ビールとミックスピザ食べながら「奴隷」完結編のプロットまとめてこようー。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2016.11.09 カレー日和
楽と丁と山カレー

六甲山、微妙に色づいてきたかも?
このキャラはどれくらいの方がご存知かわかりませんが、楽と丁という、子供服屋×兄のバー手伝いのカップルです。
要を動かしたときから思ってたけど、丁(髪の毛ピンク)はちょっと若い頃の要でしかないなあ。
ちなみに楽にはモデルさんがいて、そのままガクさんというんですが、カッコイイお兄さんです。
私はイケメンに対して認識ができない脳らしく、5~6回目までは会ってもガクさんをガクさんだと気付けませんでした。
何年かまともに会ってないな…夏に市の野外プールでよく見かけたんだけど、今年はいけなくて。
「プールで毎日待ってます…」とFBでコメント残されても、プール行きたいのは私だよ、くそー(ノД`)

なんでわざわざカレー持ってるかって…
飯テロするためですよ!はははは!
………自分が一番ダメージくらったあ…orz
昨日、インデアンカレー食べに行って、食べ終わった瞬間にまた食べたかったもんなあ…
おなかが減ってるからというよりは食べ終わるのが寂しくて、ライス大盛りにしたりする部類の食べ物。
甘くて辛い不思議な味です。
ちなみにこの写真はピクルス大盛りでご飯は普通。
ああ、食べたい…

インデアンカレー
灰原さんの好きなもの


由利に続いて灰原の好きなもの。
よく思い返してみたら、7月にはこんなこと考えてて、こんなネタを何か月寝かしてたんだと思うと愕然とした。



これ、午前中に描いちゃって、芦屋にインデアンカレー食べに行こうと固く思ってたのに、もう1時半になっちゃった(・ω・)
おなか減った…昨日買った豚まん食べよう。
豚まんにはウスターソースとカラシ派。