FC2ブログ
神戸どうぶつ王国



昨日はずっと前から行きたかった「神戸どうぶつ王国」(旧・神戸花鳥園)に行ってきました。
すっごく楽しかったです!
すっごく楽しかったんですが!
なんていうか、すんごく雑い感じの保育園みたいな…w
ちっちゃいのからおっきいのまで園の子もその家族もどこかの家の子も先生も、ごたごたーっと同じ施設にいてばたばたしてる感じw

わー、ハシビロコウさんがいるー!(しかしなぜか後ろに鹿がいる…)と喜んでたら、どこからかわらわらーっとワオキツネザルが集団で走ってきて、日向ぼっこ始めたり、展示が全然整然とされてなくて、細かく被いも囲いもない大きな空間で動物もかなり野放しにされて自由にやってたりして。
通路歩いてて、ふと上見たらビントロングっていうでかいジャコウネコが頭の真上でタレてたり、大きなゾウガメがゾーン仕切りの扉突破してアグレッシブに逃走して飼育員さんに包囲され強制送還されたり、カオス感半端ない。


ハシビロコウって絶滅危惧Ⅱ種だそうで、世界中の飼育下にあるハシビロコウは全部で30羽ほどだそうです。
その中でも12羽と4割も日本にいるので日本での人気がかなり高いのは確かみたいなんですが、なんと神戸どうぶつ王国、4羽もいました…!
2mくらいの距離で、網、ガラスなしでかぶりつきで見られます。
素敵過ぎた…。
オススメです。

ハシビロコウさんやなんかの写真は画像が多いのでreadmoreに。




... read more
スポンサーサイト
[PR]

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

はー、乙女系の125ページ分ネームできたあ(´∀`*)
今回はキャラが可愛くて、そのまま描いてるだけで編集さんにも可愛いと言ってもらえるし、自分も描いてて楽しいので、ストレスがなくていいです。
が、昨日まで男女エロを一所懸命描いてたせいで、なんかいろいろ忘れそうだったので、久々にホモっぽいものを。
エロ絵テロにならないように、readmoreにつっこんでおきます(*´ω`)
ちょっと更新少な目の今日この頃です。
いまやってる漫画のネームがもうすぐ終わるというとこなんですが、今回の漫画はお話もキャラも好きでストレスが少ないこと、終盤で考えることが少なくなってきたので筆が進みやすいこと、あと、この仕事が早く終われば次は「奴隷」の完結編にかかれるということでやる気がでてることで、なかなからくがきするタイミングがないという感じです。


そんな近況報告、いつも「〇〇してます」と漫画の作業工程の用語を出してますが、「それなに?」と思われてるんじゃないかなーとちょっと思ったのです。
少なくとも私は商業で描くまで、ネームとかプロットとか意味が分かんなかったので(・ω・)
興味があったら暇つぶしにでも読んでみてください。
あくまで私の作業の工程です。



1.ネタだし

「極道たちの恋煩い」の場合は、「極道もの」にしてくれとリクエストがあって、「奴隷」と被らない「硬派で噓ヤクザじゃないかんじ」をメインに、1話から6話までのボリュームで、キャラと関係性と事の起こりから帰結までざっとあらすじを作ります。
乙女ドルチェのコミカライズなんかは、原作本を読んでいます。


2.プロット

大まかなあらすじから、1話単位での詳しいあらすじを作ります。
後述しますが、私のネームはリテイクがあるとかなりダメージが大きいので、読んだだけで動きがわかる程度詳しく書きます。

「極道たちの恋煩い1話」から3ページ目抜粋

アイスコーヒーを飲む組長ふたり。
「どんな具合でしたか?」
「あー、もういつもどおりだ。
 くだらねー。
 舎弟ひとりが懲役いったからってあそこのオカマ若頭がすぐ継いで三島と組むわけじゃねえだろうになあ。
 なにを警戒しろっつーんだよ。
 つったって俺らは会社の役で言えば部長程度のもんだ。
 役員会議は拒否できねえしな。
 つらいよな、兄弟」
由利の肩にひじを置きそうぐちる灰原。
灰原をちらりと見て珈琲を飲む由利。


原作本がある場合は、小説の内容を半分くらいまでそぎ落とします。
字で250ページ程度のものを125ページの漫画にする場合、エピソードをかなり抜粋することになり、もったいないし悩ましい工程です。
この辺りまでは頭で考えてメモして繰り返し読み直し、担当さんと頻繁にメールで連絡取り合う程度。
家でしなくていいことは外でやりたい方なので、割とビアホールとか喫茶店とか、どこか店でやってることが多いです。
京都まででかける電車の中とかでもやってる。


3.ネーム

ネーム


プロットをOKもらって、ページ数で大まかに分けたらネームです。
本来構図やセリフの確認の工程らしく、リテイクの可能性も大いにあるので、そんなに詳しい絵を描く段階じゃないようです。
作家さんによっては棒人間だったり、ピクトさんみたいなキャラだったり。
私はちゃんと絵にできるか不安なのと、棒人間で全部描く時間があるならOKが出た時に下描きとして使えた方がいいという考えで、下描きにできる程度に表情も細かく描きます。
忘れちゃうし。
ネームに手間かける分、リテイクになると遠回りすることになるので、2のプロットでかなり詳しく書いてチェックもらっています。
昔はセリフのテキストも手で書いてたんですが、プロットから打ち込みに替えて、セリフの移動調整なんかがかなり楽になりました。
悪筆で自分でも読めないくらい書きなぐってしまって担当さんを困らせていたのも解消されて、一石二鳥!



画像が多いので、続きはread moreへ↓
いいいちごの日

私のスマホが1/5は「いちごの日」だというので前にいちごの日の灰原を描いたのですが、なにで見たっけ…ひとつはスーパーのチラシ。
あ、もうひとつはFBの記事で見たんだ。
1/15は「いいいちご」のごろ合わせで「いいいちごの日」なんだそうです。
あれ?「いいいちご」だと11/15にならない?(・ω・)
これはいちご消費拡大をもくろむ組合が決めた日だそうで、いちごフェアーなども多い様子。
こっちのがメジャーだったか。
というわけで、今日も私をみかけたら「いちごくれ」と言ってください。
灰原に代わっていちごカクテル一杯か、いちご1パック差し上げます。
誰が私の顔を知るのか。
こういう感じのこと言い始めたきっかけって、子供の頃友達と電話してたら、友達のお母さんに電話の向こうから「私ちゃん、バナナ食べる?」という無茶振りされて以来だと思う。
素敵なお母さんだった。

もう5話まで配信されてるからいいかなーと思うのですが、灰原を最近急にいちごキャラにしたわけじゃなく、いちご好きなネタは連載中の7月にすでにラフは描いてて、けど本編の配信も半ばだったもんだからアップするのが遅くなったのです。
結局ちょっとフライングでしたが。

ラフ

いちごなのも理由があって、数年前、灰原と剛憲のモデルさんからホワイトデーにいちごもらったことがあるのです。
多分、飲み屋のお姉さんたちにあげるついでに顔見たからあげる的なのだったと思うんだけど。
バレンタイン渡したわけじゃないからただもらったという。
カプセル入りの白いいちごでした。



もらったいちご


やっちゃいな☆


尾崎君、君も龍堂組の若頭だよ。

おみくじを引いた当日、某SNSで凶でしたとネタにしたら、行きつけのお好み焼き屋さんの若女将に実際言われたセリフ(意訳)。
描いてアップしたのはいいものの、意訳が相当間違ってた('A`)アホヤ
直す前のを見られた方がもしいらしたら意味不明だったことでしょう。
すみません…忘れてください。

人前で堂々と…!
捕まらない程度の悪さならいいかな(*´ω`)
でも、捕まらない悪さが思い浮かばないあたり、私も実は悪人かもしれない。
エロい絵流出は多分捕まる。



その若女将の焼いてくれたお好み焼き!
具は油カスか豚バラのどっちか。
神戸では結構有名店で、ものすごーくおいしいの。

お好み焼き
2017.01.10 おみくじ
おみくじ


1/10です。
十日戎の本戎。
関東でいうと「酉の市」みたいなものでしょうか?
商売繁盛をお祈りする縁日で、えびす総本社西宮神社に行ってきました。
日本中の恵比寿様の総本社です。
近年、朝にやってる福男神事でワイドショーとかでも取材されてますね。
私もいい年になった今となっては一応自分の商売のこともお願いはするものの、小さい頃の地元が西宮なので、毎年行っていたその習慣でもあります。
今年も初詣兼ねてお参りに行ってきました。
平日午前中だったのもあって、見たことないくらい空いてた(´∀`*)

そしておみくじ。

凶。
しかも、去年と同じ番号の凶。
人が見てないと思って悪事を働くな。
…やっぱり、おじさんと子猫のepubの配布とかしたら捕まるな、コレ。
そんなわけで、今年も謹んで生きていこうと思います(*´ー`)
若頭ども、道連れにしてやった。

甘酒

名物おかめ茶屋の甘酒とゆでたまご。
酒粕じゃなくて麹で炊いた甘酒と、テーブル食塩をかけたしょっぱいゆでたまごがすごくマッチしてます(´∀`*)
今年は初めてみたらし団子つけてみた。


まぐろ電気

まぐろにお金も貼ってきましたよ。
ここ数年まぐろ人気すごい。
まぐろの写真もあるけど、このマジックの字が好き。
まぐろ電気。

餡餅

最近、縁日屋台で一番好きなもの。餡餅(シャーピン)。
肉と野菜の餃子の餡の粗いのみたいなのを、小麦の生地でくるんでごま油でさっくり焼いたおやきみたいなの。
外カリッカリで、中の餡がわりと濃い味付けでおいしいー!
2017.01.08 散歩に行こう
散歩に行こう

灰原と出会う前の由利。

「昼ごはん行こう」と言われ、12時半に飲み友達のおじさんと落ちあい、散歩しながら4軒はしごし、19時に酔ったおじさんを家に送っていき放り込み、家に帰っても仕事にならないので一人で5軒目に寄って飲み直して家に着いたのは夜9時前でした。
昼ごはん長いよ。
関西人ですから串かつはソウルフードなのですが、昨日は15年くらい気になってたのに入ったことなかった隣町の串カツ店に初めて入ったのです。
屋台の料理みたいなチープな感じが昔ながらでおいしかったです。

串カツ

豆腐

名物は豆腐。
衣はかりっとしてて中はふわふわでした。

なすびだけ時価なのがミステリアス。

メニュー

2017.01.05 いちごの日
いちごの日


朝、目が覚めた途端にスマホが「今日はいちごの日」だというのです。
ああ、1/5。いちごね。
そしたら灰原が、「俺はいちごを食う。みんなにも食わせる」というので、急遽いちご絵を描きました。
そんなわけで、今日日付が変わるまでに私を見つけた人は「いちごくれ」と言ってください。
灰原に代わっていちごカクテル1杯か、売ってるいちご1パック差し上げます。
持ち歩いてはないので、一緒にバーにいくか、買い物に行ってくれるならですが(・ω・)
…ハードル高いな。

このくだり、私が本格的に存在しないものとしゃべってるような感じで危ういと思われてしまいそうだ。
私のスマホAQUOSで、エモパーというどうでもいいことしかしゃべらない機能がついているのです。
「おはよう」って言うから「おはよう」って返したら、「オハヨーグルト。ヨーグルトを一番食べる国はトルコです。トルコに行ってきます」とかいうの。
トルコ行かないでよ。

おみくじが「凶」で「人が見てないと思って悪事を働くな」という内容だったことは大晦日の記事で書いた通りなんですが、またトラップが…
第三の刺客です。
裸の英世を拾いました。
このシニカルな笑顔。
そんな顔しても悪事働かないってば!もう!ヽ(`Д´)ノ

第三の刺客
2017.01.04 お尻
お尻

本当にどうでもいい話なんですけど、長いことらくがきとか描いてて、それなりの過程を経てエロ漫画を描いていて。
その過程で強烈に覚えてることが2つあるのです。

ひとつは裸というものを描くにあたって、人体パーツの中で一番恥ずかしくて描けなかったのがお尻だったこと。
もうひとつは一旦書いたものの、話がややこしかったので割愛('A`)

お尻。
私、お尻描くのが猛烈に恥ずかしかったんですよ。
おっぱいも前のなにがしかもすっと描けたんですけど、お尻描くのだけは何日も逡巡して、いざ紙に向かっても手が震えるほど恥ずかしくて、初めて描いた日は動揺しすぎてぐったりしたうえ、描いたものを直視できないという事態に陥った記憶があります。
C3かK1…くらいかなあ?
なんで尻だったんだろうか…謎過ぎる。
随分あとに描くようになった男の乳首も初めだけ照れたんだけど、やっぱりお尻が一番恥ずかしかったんだよなあ。
いやらしいから、というんじゃないと思う…。
そんな過去があったとは思えないほど、今は平気でお尻描くようになりました。
むしろ開いて見せてる絵でも描くよ!(自慢にならない)
そしてなぜ尻絵はいつも要なんだろうか。