FC2ブログ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2017.03.29 忙しいらしい
会いたい

灰原も忙しいようですが、私も忙しい。

お仕事漫画は背景描いてるんですが、初日二日目20ぺージくらい進んだんで3月中に余裕で終わって4月からトーンいける!
なんて思ってたら、お城とか街中とかやたら時間がかかる背景にあたった日が続いて、全然進まず焦って余計集中できなくて、さらに結構シリアスなメールを書く用があってそれにも気を取られて進まず。
さらに先月分の電気料金がやたら高かったんだけど、心当たりがないのも気にかかって集中できない。
使用量を検めてみると、前の3連休当たりの深夜の電気使用量が普段の4倍以上。
深夜?暖房も入れないし、テレビも消して寝たし…なんだこれ?あれ?今月も土日の深夜帯に数値が跳ね上がってる?
と気づいたのは昨日。
どうやら電気給湯器が故障したっぽいのです。
深夜に電気でたまった水を温める→翌日お湯として使った分の水をその都度補充→深夜温めるというサイクルなんですが、水をためるための弁が故障してるっぽい。
もう春だから洗い物にお湯は使わないし、ジムの風呂会員で家ではほぼお風呂入らないので気づくのが遅れたらしいです。
気づかないくらいお湯を使わないので電源切っておけば問題ないかと思ってたんだけど…
電源切っても水、流れ続けるのね…!
昨日、試しにブレーカー落とさずにお湯沸かして朝満タンなのを確認したんだけど、1時間で空っぽにw
150リットル瞬殺w
止水弁は、業者にしか触れない仕様。

そんなこんなで、業者さんの手配を済ませ、しょうがないので水道の元栓を閉めたり開けたりしながら急遽部屋の大掃除をして、今日はお仕事諦めてしまってさらに遅れるというね。
30日ははずせない用事があるし、業者さんは金曜に来るし、いつになったら背景終わるんだろう…。

半月流れ続けた水道代とか怖過ぎだし、気もそぞろな3月の終わりです。
もう落ち着かな過ぎて仕事にならないので今日は諦めて掃除に明け暮れて寝る前の今一枚描いたけど、落ち着かなさってにじみ出るものです。
文もつれづれなるままに書きすぎて多分変だけど、直すのは明日でいいや…。
ロフトから自力で下りられない猫が、下りようってすごくごねて、こんな時間まだ焦ってる。

明日は気を取り直して集中して仕事する。頑張る。
いちご果汁推定30%


灰原の主原料、いちご。
いちご果汁30%のジュースとかアイスって、割と贅沢仕様だと思うんだけど。


昨年末に拾った諭吉さんがうちのこになったというおはがきが来たので迎えにいこうと思いつつ、先日行ったばかりの隣町なので腰が重い。
はがきなんかくれるんだなあ。
ここでは書いてませんでしたが、先月にも酔っぱらって帰る深夜の道すがら、裸の英世を一人保護しました。
こっちは問われるがままに権利放棄して屈強なお巡りさんに預けてきたので、うちのこにはならないです。
この3か月ほどで、通算1万2千円(小銭、電子マネー、酔っぱらい除く)拾っていますよ。
お札も小銭も電子マネーも酔っぱらいもお巡りさんに届けるので、去年今年と結構交番に行ってるなあ…

そういえば私がバイトしてた店のマスターがどこかで飲みつぶれて交番でお世話になってたのを、交番の真上のスナックで飲んでた剛憲灰原のモデルさんが偶然見つけたことがあるらしく。
心配してあの職業なのに自ら交番に入って「大丈夫か?」と声かけたのに、酔ったマスターに「うるさい!」って怒鳴られたってしょんぼりしてたって話をママさんから聞いたな。


今回の英世はに比べて悪い顔じゃない気がする。
って、前の英世付きの記事もいちご絡みか。

英世2人目

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
彼シャツ黒猫プレイ


今夜は久々に猫耳猫しっぽプレイらしいよ!
灰原のシャツは黒猫感を出すためだけの。
179㎝の要が着ても彼シャツ感を出せる灰原のYシャツ。


お仕事125ページの人物ペン入れがあと2ページとちょっと。
明日のお昼くらいにはできそうだから、今日はちょっと描いてみたのだった。
飲んでる時に結構描いてあるストックと全然違うものをなぜか…
一区切りつく直前て、落ち着きなくなって集中できなくなってくるのです。
人物だけ終わってもまだ背景もトーンもホワイトもあるんだけどね。先は長い。
灰原らくがき

芸能人関係の話をすることがほぼない私ですが、「好きな芸能人は?」と聞かれると必ず挙げる名前がありました。
今日訃報が流れた、渡瀬恒彦さん。
はっきりとは覚えてないのですが、ハタチ…もしかしたら高校生くらいからずっと。
西村京太郎サスペンス「十津川警部シリーズ」で演じられたのを見てきゅん死にしそうになって以来、ずっと。

男らしくて凛々しいお顔立ちで、目力強いなあと思ってみていたら、打って変わって何とも言えない甘さを含ませて笑う色気に心を奪われたのをよく覚えています。
当時私は若く、ブラウン管の中の渡瀬さんはすでに初老ですから、「おじさん好きなの?若いのにもっとアイドルとかじゃないの?」なんて言われたけど、若いきれいな男の子見てもこんなに「素敵!」と思ったことはなかったな。
ある意味、私のおじさん好きが開眼したのは渡瀬恒彦さんあってのことだったのだと思ったりもします。
剛憲や灰原が普段は怖い顔だけど、笑うときにっこーと破顔するのは、モデルさんもそうだってのはあるんだけど、渡瀬さんの笑顔への憧れがあったんだよなあ…

例によって、テレビちっとも見ないから、追いかけてドラマ観るとかいうことはなかったのだけど…
年齢的には72歳でお爺ちゃま年齢、私が見かけた限りでは最後まで若々しかったように覚えています。
もっと、この先渋いお爺ちゃまになっていく姿も見たかった。
もうこの先ずっと若々しいまま。
ご冥福をお祈りいたします。


ああ、芸能人亡くなってこんなしょぼんとした気持ちになるのは初めてだ。
寂しいなあ(ノД`)
いたずら

確定申告のために隣町まで歩いて出かけて、ついでに滅多に行かない隣町のおいしいものでも食べて、「クライマーズハイ」の楽のモデルさんとこでちょっと買い物と決めてた日。
何か一つ予定を組み込むと一日丸ごと予定に使うようなイメージになるのだけど、用事自体は夕方になるまえに終わって。
仕事しようと思ったんだけどなんだかうまくスイッチが入らないので、今日は割り切って予定通りゆっくりしようと。
なんだか最近忘れそうなこと多いので、一気にまとめて思い出せるようならくがきをしていました。

本編しか知らない人が灰原と要とわかってくれるであろう、灰原と要
カラーの塗り方
着衣

休もうと決めたものの、やっぱりちょっと仕事が気になって気もそぞろになって描いたものでテキトウになっちゃったけど、楽しかったなあ(´∀`*)
あと、やっぱり灰原と要はこうよね(・ω・)
灰原の髪の毛の色を塗るのが楽しいのです。
他の絵描きさんみたいにキャラごとにカラーパレット作るとかいうことをしないので毎回ブレるんだけど、黄色に紫をのっけた灰原の髪の毛ってうまくかみ合うと面白い色になって。
今回のは…あんまりだけど。
高層ビルのエレベーター内でいたずら中。
高層ビルのエレベーターって速いから、こんなことする時間は本当は多分ないんだけどね。

カレー

隣町で評判のスリランカカレー。
3年ぶりくらいの訪問。
左上の別の器がメインのチキンカレーで、プレートの上にはレンズ豆のカレー、インゲンの煮物、白ネギの炒め物、ココナッツのふりかけ、豆の揚げせんべいとご飯がのってて、好きな割合でまぜまぜしながら食べます。
豆せんべいが猛烈においしかった!
テーブルが4,2,2、カウンター4席しかない小さなお店だけど、12時ちょうどくらいに着いて4人2組並んでいたけどカウンターがひと席あったので15分くらいで着席。
出てきたら20人くらい並んでてびっくり。
早めについてよかった(*´Д`)

菜の花

菜の花も盛りが過ぎた頃。
今日はすっかり春でした。
2017.03.12
みんな脱ぎすぎ

ここんとこのうちのblogのログを見てて、灰原と要の服の脱ぎっぷりに愕然。
真柴が脱ぎまくってる時はあんなにつっこんでたのに。
とりあえず、服着ろ、みんな。
(…あんまりにも↑のセリフの出来が悪いので最低ですがここで補足。
「奴隷」の続編で真柴が脱ぎまくっていたことを再三私がぼやいてたのが前提です。
灰原と要の脱ぎっぷりは3月2月の更新をご覧いただければ一目瞭然かと)

こんなにちっこい剛憲でもやっぱり剛憲。描くのが楽しい。

お仕事漫画はアクションシーンがやっと終わって、人物ペン入れも来週中に終わるかというところ。
まだまだ先は長いなー。
いかつい男ばっかり出てくるBLとくらべ、お姫様や貴族のお嬢様が出てくるドルチェコミックスの方がアクションシーンがあるという不思議。
今回の原作は、なんていうかヒーローキャラが乙女コミックらしくないというか。
強面で筋肉質で無骨な男キャラで、完全無欠な王子様キャラというよりは私が作るキャラに近くて、長さ的に大変ではあるけどかなり楽しくは描いてます。
最初のドルチェのお仕事の、「眠れぬ皇子」のクライヴも、いつも疲れてる感じが好きだったなあ。
「眠れぬ皇子」で思い出したけど、多分今月20日くらいにドルチェの雑誌が創刊するみたいで、そこに「眠れぬ皇子は淫らに誘う」を125Pまるっと再録していただいてるようです。
ここにTLのお客様はほぼ見に来られていないと思うのですが、本屋さんなどでお目にかかることがあるかもしれません。
言っちゃって大丈夫だったのかな。
もう1週間前だし大丈夫だと思うんだけど。
2017.03.10 尻が痛い
尻が痛い


尻が痛い。
要とは別の理由で。

昨日はあんまりお尻が痛くて座ってられないので、ちょっと早引きして立ち飲みに飲みに行ってました。
店主に「いつもより早い。仕事終わったん?」と聞かれたので「お尻が痛くて」と言ってたら、久しぶりに会った年下の男客に「痔?」と聞かれたまでは予想通り。
違うよ、座りすぎて痛いのよ。
座椅子のクッションもだいぶんへたって来てるのかもなあ(・ω・)
ちょっと中指の痛みも出てきたし。
前日の痛みが全回復しないまま次の日の仕事を始めるの繰り返しで、ちょっとずつ痛みが蓄積されてる感じ。
来週火曜は用があって隣町に行くので、そこで一旦全回復できたらいいなー。

昔からこれだけ絵ばっかり描いてるのに、なぜか私の指にはペンだこがないのです。
指の形なのか、ペンの持ち方なのか、握力の問題なのかわからないのだけど。
その代わり最近気づいたんだけど、右小指の第二関節の外側にたこがあるみたい。
ペンだこないってことはそんなに言うほど描いてないってことかしらと思ったりもしたけど、それなりに一応描いてはいるらしい。

考えたら今の仕事は別に編集さんから急かされてるとか〆切が迫ってるとかいうことは全然なくて、ただ自主的に4月の前半くらいに終わりたいという感じだけで詰めて描いてるものだから、痛いんなら1日くらい休めばいいんだけど。
担当さん、5月とか6月には終わるなら助かるんだけど、みたいな聞き方だったし。

昨日はさぼって立ち飲みで日本酒とビールでした。
ほたるいか、おいしいなー(*´Д`)

ほたるいか
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力